Struts 2の脆弱性(CVE-2018-11776)に対する製品への影響について | Logstorage

Struts 2の脆弱性(CVE-2018-11776)に対する製品への影響について

平素、弊社製品Logstorageをご利用いただき誠にありがとうございます。

2018年8月に明らかになったStruts 2 の脆弱性に関して、弊社製品Logstorageに与える影響を調査し、影響が無いことを確認致しました。

対象製品は以下の通りです(本記載はリリースされている下記製品の全てのバージョンに該当します)。
  • Logstorage(コンソールサーバ/LogGate)
  • Logstorage ELC(EventLogCollector)
  • Logstorage Agent
  • Logstorage SBT(SecureBatchTransfer)
  • Logstorage ELC Analytics

PAGE TOP