ELC Analytics 動作環境

保管

ELC Analytics本体 (コンソールサーバ及びLogGate)

▼コンソールサーバ及びLogGateのソフトウェア要件

コンソールサーバ及びLogGateのソフトウェア要件は、以下の通りです。
管理データベースを別サーバで構築した場合の管理データベースサーバも、同一のソフトウェア要件となります。
▼コンソールサーバへアクセスする端末のソフトウェア要件

コンソールサーバへアクセスする端末のソフトウェア要件は、以下の通りです。
▼ハードウェア要件

コンソールサーバ及びLogGateのハードウェア要件は、使用するOSのハードウェア要件に準じます。
管理データベースを別サーバで構築した場合の管理データベースサーバも同様です。
さらに加えて、以下の要件を満たす必要があります。

以下は、弊社が想定する標準的なハードウェア構成の例です。

収集

EventLogCollector (ELC)

EventLogCollectorは、下記のログをエージェントレスで取得する事が出来ます。

▼ソフトウェア要件

EventLogCollectorのソフトウェア要件は、以下の通りです。
▼ハードウェア要件

EventLogCollectorのハードウェア要件は、使用するOSのハードウェア要件に準じます。
さらに加えて、以下の要件を満たす必要があります。

以下は、弊社が想定する標準的なハードウェア構成の例です。
▼ログ収集対象

EventLogCollectorが対応する収集対象のプラットフォームと、コレクタの対照は以下の通りです。
▼ログソースモジュールの自動インストール要件(Windowsイベントコレクタ)

Windowsイベントコレクタでは、イベントログの収集に必要なモジュールをログソースに事前配布する必要があります。
EventLogCollectorの管理コンソール画面上からログソース毎にリモート配布し、自動的にインストールすることが可能ですが、
対応するログソース及び、リモート配布・自動インストールに必要な要件がありますので下記に掲載します。

上記で「○」であるOSの自動インストール要件として、Logstorage EventLogCollector マニュアル: 9.3.4 「ログソースを追加する」に記載のユーザアカウントでEventLogCollectorから接続する必要があります。

SecureBatchTransfer for WindowsEvent (SBT4WE)

Logstorage SBT for WindowsEventは、SBTによりイベントログを自動的に収集します。

▼ソフトウェア要件(サーバモジュールのソフトウェア要件)

Secure Batch Transfer for WindowsEvent(サーバモジュール)のソフトウェア要件は、以下の通りです。
▼ソフトウェア要件(クライアントモジュール(ログソース)のソフトウェア要件)

SecureBatchTransfer for WindowsEventが収集対象とするログソース(クライアントモジュール導入先)のソフトウェア要件は以下の通りです。
▼ハードウェア要件
SecureBatchTransfer for WindowsEventのハードウェア要件は、使用するOSのハードウェア要件に準じます。
PAGE TOP