ライセンス体系

ログストレージはログの収集量に応じて製品体系を5種類用意しています。

※収集性能「行/秒」は検索可能になるまでの収集性能のことで「eps」とは単位が異なります。

※収集性能は目安です。

※LogGateの増設により、ログの収集性能を増強させることが可能です。

※Active-Standbyは起動状態での待機となります。

ワークグループ版 (WG版)

1台のLogGateを設置(LogGateの冗長構成は可能)

小規模~中規模システム向けで単一サーバでログ管理が行えます。

システム構成

ライセンス体系

スタンダード版(ST版)/エンハンスト版(EH版)

1台のLogGateを設置 (LogGateの冗長構成は可能)
小規模~中規模システム向けで単一サーバでログ管理が行え、ELCによるイベントログのエージェントレス収集・解析が可能です。

システム構成

ライセンス体系

エンタープライズ版(EP版)

複数のLogGate設置が可能 (冗長構成も可能)
中規模~大規模システム向けで分散運用が可能です。

システム構成

ライセンス体系

アドバンスト版(AD版)

ロードバランサ・共有ディスクを設置 (複数のLogGateと連携)
大規模システム向けで膨大な量のログ管理が行えます。

システム構成

ライセンス体系

PAGE TOP