i-FILTER とは

 i-FILTERは、情報漏洩対策とWebの有効利用のための企業向けWebフィルタリングソフトです。国内におけるWebフィルタリングソフトのシェアNo.1となっています。

業界最大級のWebフィルタリングデータベースと、特許を取得したフィルタリングテクノロジー「ZBRAIN」により、業務中の閲覧が不適切なWebサイトを高い精度で遮断します。また、Webメールの利用や掲示板の書き込みなどといった、Web経由の情報漏洩を防ぐととも に、その内容を記録・確認・保存することが可能なため、内部統制対策としても有効なソリューションです。

i-FILTERの詳細については http://www.daj.jp/bs/if7/ をご覧下さい。

Logstorage + i-FILTER 連携メリット

不要なログを適切にフィルタリング
 Webアクセスログには、アクセスしたWebページに含まれる「画像」「スクリプト」「スタイルシート」「動的コンテンツ」等へのリンクも、アクセスログとして記録されてしまいますので、1度のWebアクセスでログが100行記録されてしまう事も少なくありません。
Logstorageでは、i-FILTERのログを取り込む際に不要なアクセスログをフィルタリングしますので、Webアクセスとログの紐付けが容易となり、ログの可読性・追跡性を劇的に改善します。

i-FILTERのログを長期保管・高速検索
 i-FILTERから出力されるWebアクセスログをストレージに数年にわたって長期保管できます。また、保管されるログは暗号化され、かつ電子署名が付与されますので、ログの改ざん対策にも効果を発揮します。高速なインデックス検索機能によるログの検索・追跡、各種コンプライアンスレポート出力など、i-FILTERのログを効果的に活用することが可能になります。

i-FILTERのログを視覚的に分りやすく閲覧
 Logstorageの開発元であるインフォサイエンスが特許を持つ、ログフォーマット定義機能により、i-FILTERが記録したWebアクセスログの全項目を指定した横断、横串的な検索が可能です。

豊富なレポートテンプレートを提供
  i-FILTER連携パックには、即日利用可能なレポートテンプレートを多数備えております。 また、直感的なGUI画面より、お客様自身でテンプレートを作成する事も可能です。

システム構成

レポート例

 レポート例については、 アライアンス版Logstorage for i-Filterのレポート例 をご覧ください。

i-FILTER 連携パックの内容

i-FILTER 連携パック
  - Logstorage SBT
  - ログ変換スクリプト
  - ログフォーマット定義
  - カラムセット定義
  - レポートテンプレート

お問い合わせ先


  ログストレージ 開発元
   インフォサイエンス株式会社 プロダクト事業部
   〒108-0023 東京都港区芝浦2-4-1 インフォサイエンスビル
   メール:info@logstorage.com 電話:03-5427-3503
    URL:http://www.infoscience.co.jp/