ご紹介資料はこちら

Microsoft 365 とは

 「Microsoft 365」は、Microsoft社が提供するクラウドサービスです。 Officeアプリ、ストレージ、最高水準のセキュリティを一つに纏めたソリューションとして展開しています。

Microsoft 365の詳細は https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/ をご覧下さい。

Logstorage と Microsoft 365 の連携メリット

 Microsoft 365では、サーバ運用管理の簡略化、他デバイスとの連携、常に最新のOfficeの機能とセキュリティが提供されるといった多くの利点があり、 オンプレミス型のOffice製品をMicrosoft 365に切り替えて運用するケースが非常に増えています。

一方で、企業におけるMicrosoft 365の利用は、社内のみに留まらず、スマートフォン等で社外からアクセスする機会が増えています。 そのため、必然的に情報漏洩のリスクは高まり、故意や過失による情報漏洩事件は後を絶たない現実があります。 「いつ・誰が・何をしたのか」を適切に管理し、企業コンプライアンスに違反している行為がないかを監査する、 また、有事の際に証跡を確認する上でも「ログ」の活用は必要不可欠です。

「Logstorage Microsoft 365 連携パック」は、Microsoft 365のソリューションの代表格であるOffice 365のアクセスログを可視化し、分析する基盤を提供します。 監査したい操作を定期的にレポーティングすることにより、ログのモニタリングにかかる運用負荷を軽減します。 例えば、連携パックで提供されるレポートテンプレートを用い、ログイン成功や失敗履歴、アクセス頻度の高いファイル一覧、送信者別メール件数一覧を確認することができます。 このような定期的なモニタリングにより、不正と思わしき行為を早期に発見し、対処することが可能です。

また、Office 365上のログを参照できる期間は90日です。しかし、1年以上のログの保管を義務付けている企業は少なくありません。 Logstorageでは、ログを1/5から1/10に圧縮して保管することができ、保管しているログの暗号化や改ざん検出機能も備えています。 Logstorageを利用することにより、ログをセキュアに長期保管することが可能です。

「Logstorage Microsoft 365 連携パック」は、より安心してMicrosoft 365を利用できる環境を提供します。

システム構成

・Office 365 監査ログ

Logstorage Microsoft 365 連携

・Office 365 メッセージ追跡ログ

Logstorage Microsoft 365 連携

Logstorage Microsoft 365 連携パック の内容

 ・Logstorage Microsoft 365 連携パック
  - Office 365 ログ収集モジュール
  - Office 365 ログフォーマット定義、タグ定義(※)
  - Office 365 検索/集計/レポートテンプレート(※)

  ※各テンプレート条件は、以下のサービスについて提供しています。
   監査ログ:Azure Active Directory/Exchange/SharePoint/OneDrive for Business/Microsoft Teams
  (提供されていないサービスのログフォーマット定義は、Logstorageで自動生成されます。)
   メッセージ追跡ログ:MessageTrace/MessageTraceDetail

ログ収集対象

 Office 365 監査ログ
 Office 365 メッセージ追跡ログ

お問い合わせ先


  ログストレージ 開発元
   インフォサイエンス株式会社 プロダクト事業部
   〒108-0023 東京都港区芝浦2-4-1 インフォサイエンスビル
   メール:info@logstorage.com 電話:03-5427-3503
    URL:http://www.infoscience.co.jp/