インテリジェント ウェイブ株式会社のCWAT用の連携パックです。CWATは、PC端末操作とネットワークの両方を監視・制御し、企業内部からの情報漏洩を未然に防止することを可能とした情報セキュリティ対策ソフトウェアです。

CWAT とは

PC端末操作とネットワークの両方を監視・制御し、企業内部からの情報漏洩を未然に防止することを可能とした情報セキュリティ対策ソフトウェアです。また、監査証跡として、PC端末やネットワーク上で検知された警告情報ログ(警告ログ)とPC端末やネットワーク上で実行された操作ログを蓄積することで、セキュリティ監査、内部統制対策としても有効です。

CWATの詳細は http://iwi-security.com/をご覧下さい。

※CWATはインテリジェント ウェイブ株式会社の商標、もしくは登録商標です。

Logstorage と CWAT の連携メリット

・CWATの監査ログを長期保管・高速追跡

CWATが記録するPC操作ログを圧縮し、ストレージに数年にわたって長期保管できます。
また、ログの暗号化、改ざん検出機能により、ログの保全にも効果を発揮します。Logstorage独自の高速エンジンを用いたログの検索・追跡、各種コンプライアンスレポート出力など、CWATのログを効果的に活用することが可能になります。

・他のシステム・機器のログとの統合

Logstorageは異なるフォーマットを持つログの違いを吸収し、統合的・横断的に分析する事が可能です。 システムのログを「ユーザID」「IPアドレス」「ファイル名」などのキーワードで横串・横断的な追跡が可能になります。

・あらゆるシステムのログを統合した横断検索・分析

Logstorageはインフォサイエンスの特許取得技術により、異なるフォーマットを持つログの違いを吸収し、ログを統合的・横断的に分析する事が可能です。
例えばCWATで収集したPC操作ログと、入退出管理システム、複合機等の物理デバイスのログも統合し、フロアへの出入り、サーバー上での操作、紙の印刷など、ITシステム上での全てのアクティビティを、ログから時系列で追跡・分析する事が可能になります。

・充実のレポートテンプレート

Logstorage CWAT連携パックには、即日利用可能なレポートテンプレートを備えております。
また、直感的なGUI画面より、お客様自身でテンプレートを作成する事も可能です。

システム構成

構成図_連携パックCWAT_20220623

Logstorage CWAT 連携パックの内容

・Logstorage CWAT 連携パック
  – Logstorage SBT
  – ログ受信スクリプト
  – ログフォーマット定義
  – カラムセット定義
  – レポートテンプレート

収集対象ログ項目

PC クライアント操作ログ

資料ダウンロード


こちら資料のダウンロードには、フォーム入力をご利用ください。

当フォームは法人向けのため、フリーメールアドレスで申し込まれた場合は、
当社からの回答をお送りできない場合がございます。ご了承ください。
企業でご利用のメールアドレスをご利用ください。
























    利用したい機能やご利用のイメージがあれば、あわせてお知らせください。

    許可無く外部に個人情報を公開することはありません。
    弊社のプライバシーポリシーはこちらを御覧ください。

    確認画面は出ません。送信前にもう一度内容をお確かめください。
    *は必須項目です。



    PAGE TOP