広まり続ける複数のクラウドサービスのログを一括管理し、セキュリティ運用の負荷を軽減。
さらに、複数のクラウドサービスを横断的に分析するレポートテンプレートで、定常的な運用の支援と、内外からの高度な脅威を浮かび上がらせます。

特徴

Logstorageが対応しているクラウドアプリケーションサービスのログを、統合的・横断的に分析することができるテンプレートです。

複数のクラウドのログ管理が可能となることで、セキュリティ・運用管理のコストの低減が期待されます。さらに、複数のクラウドのログを横断的に分析するレポートテンプレートを用いることで、単一のクラウドログの分析では検出することのできない高度な標的型攻撃や、複数のクラウドを経由する情報漏えいを発見可能にします。

対応クラウドサービス

企業・組織で利用されることが多いクラウドサービスの様々なログをマルチクラウド対応として管理することができます。

AWS
google cloud
googleworkspace
box

レポートテンプレート

(クリックで拡大)

複数のクラウドサービスの管理コンソールへのログイン履歴をまとめて、1つのレポートで閲覧することができます。ログイン失敗履歴で集約することで、複数のクラウドに跨る脅威を検出します。

(クリックで拡大)

各クラウドサービスのアクセス情報を統合的に閲覧できるレポートです。各クラウドサービスの利用傾向の把握に役立てることが可能です。

(クリックで拡大)

各クラウドサービスのオブジェクトファイル管理サービスへのアクセスログレポートです。外部公開しているファイルにおいて、重要なファイルが公開されていないかどうかを検出できます。

内容

Logstorage で管理できるクラウドサービスのログを統合的、横断的に管理する「タグ」を提供します。

また、マルチクラウドテンプレートのタグを用いて検索、集計を行い、複数のクラウドのログを同一の画面内で表示・分析することができます。

さらに、セキュリティや運用に効果的な複数のレポートテンプレートも提供しております。これまではクラウドサービス毎にレポートを出力して見比べていましたが、この単一のレポートで複数のクラウドサービスのログを管理・分析することが可能となります。

提供機能内容
タグ複数のクラウドサービスで共通の要素を横断的に管理可能なタグ
検索・集計条件タグを用いて複数のクラウドサービスで共通する脅威や事象を分析可能な検索・集計条件
レポート
テンプレート
セキュリティ・運用の負荷を軽減するレポートテンプレート
※具体例は「マルチクラウドテンプレートのレポートテンプレート」を御覧ください

統合ログ管理システムLogstorageのご紹介

製品資料ダウンロードによるご紹介

下記の資料請求フォームからLogstorageの製品資料をお送りしています。

当フォームは法人向けのため、フリーメールアドレスで申し込まれた場合は、
当社からの回答をお送りできない場合がございます。ご了承ください。
企業でご利用のメールアドレスをご利用ください。
























    利用したい機能やご利用のイメージがあれば、あわせてお知らせください。

    許可無く外部に個人情報を公開することはありません。
    弊社のプライバシーポリシーはこちらを御覧ください。

    確認画面は出ません。送信前にもう一度内容をお確かめください。
    *は必須項目です。



    PAGE TOP