Logstorage ELC Ver.2.9.1 リリース | Logstorage

Logstorage ELC Ver.2.9.1 リリース

Logstorage ELC Ver.2.9.1

    • 対EMCイベントコレクタの収集処理をアーカイブEVTファイルからの取得のみに変更
      ・2021年6月8日以降にリリースされたマイクロソフト社のセキュリティ更新プログラムを適用後、EMCイベントコレクタでログ収集を開始すると以下のようなエラーがログに出力され、収集に失敗する事象が確認されました。
      ・これに伴い、本バージョン以降、以下の通りEMCイベントコレクタの動作が変更となります。
      – カレントEVTファイルからの収集を廃止
      – アーカイブEVTファイルからのみ収集
      – ELCの画面でログソース設定のイベントログファイル「アクセスパス」の入力チェックを追加

      ・アーカイブEVTファイルの取得は、上記の「アクセスパス」に指定した場所から行うため、「ログ ソースのテスト」ボタン押下時、収集開始時にこれをチェックし、入力が無い場合、または正しくない場合にエラーとする挙動になります。
      ・カレントEVTファイル収集と比較してアーカイブEVTファイルからのみの収集では、取得タイミングが遅くなります。そのため、イベントログの収集タイミングをできるだけ早めたい場合は、EMC側の自動アーカイブ設定の調整が必要となります。

  • 対応ログソースのサポート終了
    ・下記のコレクタ、ログソースの組合せについて本バージョンリリース以降、サポート終了となります。
    – EMCイベントコレクタ
    – Unity 4.0.0, 4.0.1, 4.0.2, 4.1.0, 4.1.2, 4.2.0

PAGE TOP