Logstorage Microsoft 365 連携パック Ver. 3.2.0 リリース | 【公式】統合ログ管理システム Logstorage

Logstorage Microsoft 365 連携パック Ver. 3.2.0 リリース

  Logstorage Microsoft 365 連携パック 認証方式の変更、及び対応に関するご案内を 2022年8月31日に公開いたしました。

     Logstorage Microsoft 365 連携パック Ver. 3.2.0 の詳細につきましては「 Logstorage Microsoft 365 連携パック 認証方式の変更、及び対応に関するご案内 」も合わせてご覧ください。

『 Logstorage Microsoft 365 連携パック Ver. 3.2.0 』に同梱されている各種連携パックのバージョンは以下の通りです。

 ・Logstorage Office 365 連携パック(監査ログ) Ver. 3.0.0

 ・Logstorage Office 365 連携パック(メッセージ追跡ログ) Ver. 2.0.0

この度、Logstorage Office 365 連携パック(メッセージ追跡ログ) Ver. 2.0.0をリリースいたしました。

Logstorage Office 365 連携パック(監査ログ)の変更はありません。

■ 新機能

▼ 先進認証対応

・2022年9月末に行われる Exchange Online の基本認証廃止に伴い、Office 365 Reporting Web Service へのアクセスを OAuth による先進認証に移行しました。

・旧バージョンからバージョンアップを行う場合には、事前に「アプリの登録」と「資格情報の設定」が必要となります。詳細はインストールマニュアル「5.3.1. バージョンアップをする前に」をご覧ください。

・Exchange Online の基本認証廃止の詳細については、下記マイクロソフト社の公開ドキュメントをご覧ください。

Exchange Online での基本認証の廃止

■ 修正・変更点

▼ バンドルモジュール・アップデート

・OpenJDK 11.0.16 (build 11.0.16+8)をバンドルしました(*1)。

(*1)下記のコミュニティが提供するソフトウェアを指します。

AdoptOpenJDK Community ( https://adoptopenjdk.net )

       
PAGE TOP