Logstorage X/SIEM Ver. 1.10.0(突合コマンド・オプション Ver. 1.10.0)リリース | 【公式】統合ログ管理システム Logstorage

Logstorage X/SIEM Ver. 1.10.0(突合コマンド・オプション Ver. 1.10.0)リリース


■ 新機能:

▼ 対応プラットフォーム追加

X/SIEM (突合コマンド・オプション) をご利用頂けるOSとして、以下のOSを追加しました。

 - Windows Server 2022

▼ GUIアクセスブラウザ要件変更

X/SIEM (突合コマンド・オプション) のGUIにアクセスするためのWebブラウザとして、以下のブラウザを追加しました。

 - Microsoft Edge

・X/SIEM (突合コマンド・オプション) のGUIにアクセスするためのWebブラウザとして、以下のブラウザのサポートを終了し、記載を削除しました。

 - Inetrnet Explorer 11

■ 修正・変更点:

▼ 製品同梱ライブラリ更新に伴う脆弱性対応

・X/SIEMが同梱するインデックスエンジンElastic Searchを更新しました(同梱バージョンについては管理者マニュアル「13.付録」をご覧ください)。

これに伴い、Elastic Searchが内部で用いているロギングライブラリApache Log4jも更新され、結果下記の脆弱性(「Log4Shell」として認識されている、Apache Log4jにおける任意のコードが実行可能な脆弱性)に対応しました。

・CVE-2021-44228

・CVE-2021-45046

・CVE-2021-45105

・CVE-2021-44832

なお、今回同梱されたApache Log4jのバージョンは2.17.1です

       
PAGE TOP