MaLionとは?特徴や収集できるログを紹介

  • コラム
活用事例

MaLionとは

MaLionは株式会社インターコムが提供する、組織のIT資産管理から情報漏洩対策、労務管理まで支援するクライアントPC運用管理ツールです。

MaLionの主な特徴として、以下が挙げられます。

  • WindowsとMacの端末を一元管理できる
  • PC操作の監視機能が60種類以上と充実している
  • タブやアイコン表示など、直感的な操作が可能

MaLionは、クライアントPCを管理する上で必要な機能を兼ねそろえた製品です。

MaLionが収集するログ

MaLionは、IT資産管理や情報漏洩対策、労務対策などに活用できるログを収集します。その一例として、以下が挙げられます。

ログ名概要
アクセスログユーザーがシステムやネットワークリソースなどにアクセスした際の履歴を記録したログ
Webアップロードログユーザーがオンラインストレージなどにファイルをアップロードした際の履歴を記録したログ
アクティブウィンドウログユーザーがPCで実行しているウインドウタイトル名や実行ファイル名などを記録したログ
アプリケーションIDログアプリケーションの識別情報や状態に関する情報を記録したログ
アプリケーション起動ログユーザーがアプリケーションを起動した際の情報を記録したログ
クリップボードログユーザーのクリップボードに使用に関する情報を記録したログ
デバイス操作ログユーザーのデバイス操作に関する情報を記録したログ
ファイルアクセスログユーザーのファイル操作に関する情報を記録したログ
ログオンログシステムやデバイスのログオンやシャットダウンなどに関する情報を記録したログ
印刷ログユーザーの印刷操作に関する情報を記録したログ
共有フォルダーログユーザーの共有フォルダ操作に関する情報を記録したログ
受信メールログ受信メールに関する情報を記録したログ
送信メールログ送信メールに関する情報を記録したログ
無線LAN監視ログ無線LANの接続状態やログオンユーザーなど、無線LANに関する情報を記録したログ

MaLionはこれらのログを活用することで、情報漏洩対策やIT資産管理、テレワーク管理、残業管理などを支援してくれます。

MaLionが記録したログの活用をサポートする「Logstorage」

MaLionは単体でも非常に有益なソフトウェアですが、統合ログ管理システムの「Logstorage」を併用することで、より効果的にログを活用できる場合があります。

Logstorageとは様々なシステムに異なるフォーマットで散在するログを管理・分析する純国産の統合ログ管理システムです。内部統制、情報漏えい対策、サイバー攻撃対策、システム運用監視など多様な目的に対応できる、統合ログ分野でのデファクトスタンダード製品です。官公庁や金融業、通信業を中心に5100社以上が導入しており、統合ログ管理ツール分野シェア17年連続No1となっています。

Logstorageのオプション製品である「MaLionアライアンス版・連携パック」では、MaLionが記録するPC操作ログ(監査ログ)の活用に必要な機能をパッケージ化しています。

特徴詳細
MaLionのPC操作ログを長期保管・高速追跡MaLionが記録するPC操作ログを圧縮し、ストレージに長期保管。
ログの暗号化や改ざん検出機能により、ログの保全にも効果を発揮します。
また、Logstorage独自の高速エンジンを用いたログの検索・追跡、
各種コンプライアンスレポート出力など、MaLionのログを効果的に活用することが可能になります。
豊富なレポートテンプレートを提供・随時更新即日利用可能なレポートテンプレートを備えており、
随時更新される新たなテンプレートを取り込む事も可能です。
また、直感的なGUI画面より、お客様自身でテンプレートを作成する事も可能です。
あらゆるシステムのログを統合した横断検索・分析異なるフォーマットを持つ様々なシステムや要件機器のログの違いを吸収し、
統合的・横断的に扱う事が可能です。例えば「MaLion」で記録したログと
入退出管理システム、複合機などのログや認証ログを統合し、
全システムを横断したユーザの行動、ファイルの追跡といった検索・分析が可能になります。

Logstorageと連携パックの詳細は、以下をご覧ください。

>>Logstorage MaLion アライアンス版・連携パックの詳細はこちら
>>LogStorageの詳細はこちら
>>試用版はこちら

商標表示について
MaLion、interCOMは、株式会社インターコムの登録商標です。

TOP