事例紹介

株式会社ウィルグループ様

Office 365のログをLogstorageで監視 ~セキュリティを確保しながら、利用ユーザの利便性向上を実現~

株式会社ウィルグループ(以下、ウィルグループ)は、セールス分野、コールセンター分野、ファクトリー分野、介護ビジネス支援分野など、カテゴリー特化型の人材サービス(人材派遣、業務請負、人材紹介)を国内外で展開をしている企業です。
2011年よりマイクロソフトのクラウドサービスであるOffice 365を全社的に利用されており(Office 365利用ユーザ数:約3,000名)、このたびOffice 365のアクセスログを収集・監視するという目的から「Logstorage」を採用いただきました。製品の選定から構築まで携わったIT戦略本部の田中様にお話をお伺いしました。

pic_isao

PCI DSS準拠に向けたプロジェクトにて「Logstorage」を2018年に採用いただきました。

株式会社ISAO(以下、ISAO)は、たのしいをうみだしとどける!をミッションに、インフラ構築・運用や決済代行等様々なサービスを提供している企業です。ISAOでは、バリフラットモデルという組織体系を導入されていて、管理職・階層のない組織を実現されています。社員の方自身がプロジェクトを発案し、やりたいと思うプロジェクトに参加することで常にチャレンジが生み出される環境で働くことが可能です。
田上様が発案されたPCI DSS準拠に向けたプロジェクトにて「Logstorage」を2018年に採用いただきました。構築から運用まで携わったISAO 田上様 松尾様にお話を伺いました。

目指したのは厳格なカード情報管理。Logstorageで電話受注システムのPCI DSS準拠を達成

(アシスト様のサイトを表示します)

日本ビジネスシステムズ

PパブリッククラウドであるAzure上で取り扱う個人情報のセキュリティ対策として「Logstorage」を採用いただきました。

日本ビジネスシステムズ株式会社(以下、JBS)は、独立系システムインテグレーターとして、高レベルのITサービスを提供する企業です。
2015年に弊社の販売・構築パートナーでもある株式会社イーセクター(以下、イーセクター)からの紹介により、パブリッククラウドであるAzure上で取り扱う個人情報のセキュリティ対策として「Logstorage」を採用いただきました。製品選定から構築、運用まで携わったJBS松方様 岩崎様とイーセクター営業担当の小村様にお話を伺いました。

GMOフィナンシャルホールディングス会社

「Logstorage for AWS」によるAWS Configレポートにより、構成図の自動化に成功

GMOフィナンシャルホールディングス株式会社(以下、GMOフィナンシャルホールディングス)に、AWS上に構築されている環境を可視化する為、今まで手作業で作成していた構成図の自動化(AWS Configレポート機能)を目的に、このたび統合ログ管理システムとして「Logstorage for AWS」を採用いただきました。構築から運用まで携わったシステム統括部の望月様 篠原様 林様にお話を伺いしました。

pic_handslab

AWS上で生成されるあらゆるログデータを「収集・解析」「保管」「検索・分析」「レポート」する目的から、「Logstorage for AWS」を採用

ハンズラボ株式会社(以下、ハンズラボ)は、株式会社東急ハンズのシステム開発や小売業向けシステムの外販ビジネスを展開する、リテール特化型ITソリューション企業です。 2010年よりシステム基盤としてAWSを本格採用し、現在ではAWS Summitでも講演されるほどのAWSヘビーユーザーですが、AWS上で生成されるあらゆるログデータを「収集・解析」「保管」「検索・分析」「レポート」する目的から、このたび統合ログ管理システムとして「Logstorage for AWS」を採用いただきました。構築から運用まで携わったITエンジニアの鹿倉様と、マーケティング担当の青木様にお話を伺いしました。

PAGE TOP