Logstorage + クラウド環境

クラウドサービス(Amazon Web Service, Microsoft Azure, Box, Office365) をサポートする

昨今、コスト削減やBCP対策、ITインフラの運用負荷軽減などの観点から、基幹業務を含む様々なシステムをクラウド上で運用したいというニーズが高まっており、Amazon Web Service(以下、AWS)、Microsoft Azure(以下、Azure)、Box、Office365 といったクラウドサービスは、その柔軟性、価格メリットから急速に利用が進んでおります。

クラウド上で基幹業務システムを運用する場合においても、そのシステムが適切に運用されていることを証明するログの取得・管理は必須であり、それに伴い、AWS、Azure上でのLogstorageの運用も着実に増大しております。

Logstorageの動作環境として、AWSではAmazon Elastic Compute Cloud(以下、EC2)、ログ保管ストレージとしてAmazon Elastic Block Store(以下、EBS)、AzureではVirtual Machine(以下、VM)、ログ保管ストレージとしてVHDを用いることで、ハードウェアの初期投資コスト、管理コストを抑えた運用が可能です。 また、AWS、Azure、Box、Office365といった各サービスで出力される固有のログを取得し、Logstorageで管理することが可能です。

更には、Logstorageが持つ「ログデータ転送機能」や、EP版/AD版による分散構成を用いることで、オンプレミス/クラウドサービス上のシステムのログを統合管理し、従来より広範に分散するログデータの横断的、複合的な分析・追跡が可能になります。

AWS上でのLogstorage運用イメージ
Azure上でのLogstorage運用イメージ
Box、Office365監査ログ収集イメージ

Cloud Solutions 対応製品一覧

製品ラインナップ

Logstorage

ログに関するあらゆる機能を提供し、国内シェアNo.1の実績を持つ統合ログ管理製品です。
ログの収集・保管から、高度な分析、高速な検索といった、統合ログ管理に必要な機能を備える、ログ管理製品のデファクト・スタンダードです。

Logstorage-X/SIEM

統合ログ管理市場で圧倒的なシェアを持つLogstorageから生まれた純国産SIEM製品です。
セキュリティ脅威へのリアルタイム検知を実現し、IT部門の継続的な運用を支援します。

ELC Analytics

アクセスログをはじめとする、サーバーの多様なログを「収集・解析」「保管」「検索・分析」「レポート」するためのサーバー管理ツールです。
複雑なログをシンプルに変換する機能で、セキュリティ対策やシステム監査など、幅広いサーバー管理のニーズにお応えします。

CloudSolutions

AWS、Azure、Microsoft365といった各種クラウドサービスのログを効率的に収集・保管・分析する機能を提供しています。
各種テンプレートも提供しており、ログ解析を導入したその日からすぐに実現し、クラウドならではの課題の改善・解決を支援します。

PAGE TOP