Logstorage Box 連携パック Ver. 2.1.0 リリース | 【公式】統合ログ管理システム Logstorage

Logstorage Box 連携パック Ver. 2.1.0 リリース

■修正・変更点:

▼新しい Enterprise Events Stream API への移行

・Box のイベントログを取得するための新しい Enterprise Events Stream API に対応しました。

・新しい Enterprise Events Stream API の詳細については、下記 URL をご覧ください。
https://cloud.box.com/s/pujhk584mki3eifotwcvl3yps1bycre5

・本対応に伴い取得した Box イベントログの内容が以下に変更されます。
 - フィールド「created_at」のタイムゾーン
  【対応前】 Boxサービスのタイムゾーン設定
  【対応後】 PST (「-08:00」、サマータイム時「-07:00」)
 ※新しい Enterprise Events Stream API の動作仕様によるもので、仕様変更により変更される
  (従来と同様になる)可能性があります。本内容は2022年4月15日時点の仕様となります。

・本対応に伴い収集モジュールの設定ファイルに項目 (retentionDays) が追加されました。詳細は
インストールマニュアル「C.1. collector.properties の設定」をご覧ください。

▼バージョンアップ対応

・従来旧版からのバージョンアップを一度に行う手段がありませんでしたが、本バージョンより、当
連携パックバージョン 1.0.0 以降から最新バージョンまでバージョンアップが行えるようになりま
した。

・本バージョンよりバージョンアップ用のスクリプト (versionup.bat(sh)) が提供されます。

▼conf ディレクトリ変更

・冗長構成で設定ファイル等を共有することを目的として、conf ディレクトリを「-c」オプション
で指定することが可能となりました。

▼収集モジュールの動作条件変更

・収集モジュール実行の際に、環境変数 LOGST_HOME が不要となりました。

▼crontab 標準出力・標準エラー出力の抑制

・crontab の登録内容を、標準出力と標準エラー出力を抑制する内容に変更しました。

▼ログフォーマット定義・各種テンプレート条件の更新

・各種テンプレート条件の期間指定の年を「2022 年」に更新しました。

・ログフォーマット定義に新しいアクション(イベントタイプ)を追加しました。

・各イベントタイプの詳細については、下記 URL をご覧ください。

https://ja.developer.box.com/guides/events/enterprise-events/for-enterprise/#イベントタイプ

▼バンドルモジュール・アップデート

・OpenJDK 11.0.14.1 (build 11.0.14.1+1)をバンドルしました(*1)。

(*1)下記のコミュニティが提供するソフトウェアを指します。
AdoptOpenJDK Community(https://adoptopenjdk.net)

PAGE TOP