最新の Windows OS に対応した Logstorage Secure Batch Transfer、Logstorage SBT for WindowsEvent の出荷を開始しました。 | 【公式】統合ログ管理システム Logstorage

最新の Windows OS に対応した Logstorage Secure Batch Transfer、Logstorage SBT for WindowsEvent の出荷を開始しました。

本日、以下の製品の最新バージョンを出荷開始しました。

・Logstorage Secure Batch Transfer Ver. 1.7.0

・Logstorage SBT for WindowsEvent Ver. 1.8.0

こちらのページでは、本日出荷を開始した各製品の最新バージョンの特徴をご案内いたします。

■ Logstorage Secure Batch Transfer Ver. 1.7.0

タスクスケジューラなど、ジョブスケジューラで定期的にログ送信を実施することが出来る  Secure Batch Transfer ( SBT )について、以下のOSを動作対象として追加しました。

・Windows 11

・Windows Server 2022

■ Logstorage SBT for WindowsEvent Ver. 1.8.0

定期的なWindowsイベントログの送信と、可読性の低いWindowsイベントログのサマライズを行うことが出来る SBT for WindowsEvent について、以下のOSを動作対象として追加しました。

・Windows 11(クライアントモジュールのみ)

Windows Server 2022(サーバモジュール、クライアントモジュール)

■ 今後のリリース予定

今後も引き続き、新製品・新バージョンを開発、ご提供させていただきます。

Logstorage Webサイトにてご案内させていただきますので、ぜひ、今後もご来訪ください。

       
PAGE TOP